メニュー

日本脳炎ワクチンの不足について

[2017.06.26]

依然として、全国的な日本脳炎ワクチン不足が続いています。当院でも、多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。

不足の原因はいくつかありますが、大きな原因のひとつは、昨年の熊本地震です。これまで日本脳炎ワクチンの多くが、熊本の工場で製造されていたのですが、地震の影響で出荷がストップしてしまっています。そのため供給が追いつかず、当院に限らず全国の病院で、時折少量入荷して、すぐに在庫切れになって・・・、ということを繰り返しています。せめて入荷時期がはっきりしていれば、入荷前でも予約をお受けすることができるのですが、いつ入荷するかが全く読めず、入荷しない可能性さえありますので、入荷して在庫があるときのみ予約をお受けしている状況です。

入荷しましたら、その都度、院内掲示やホームページ上でお知らせいたしますので、接種時期が近づいた方は、大変申し訳ありませんが、こまめにチェックをしていただけましたら幸いです。

どこの病院も状況は同じなのですが、入荷時期はおそらく異なりますので、入荷した病院が見つかり次第、早めに接種していただくことをお勧めします。1回目と2回目の間隔は通常1か月程度ですが、多少間隔が空いてしまっても構いません。よく質問を受けるのですが、2回目分が確保できていないことを理由に1回目の接種を遅らせる必要は全くありませんし、また、例えば数か月空いてしまったとしても、接種がムダになるようなことはありません。(院長)

 

江戸川区・瑞江駅近くの小児科・アレルギー科 瑞江わんぱくクリニック

病気のこと 食物アレルギー 小児の皮膚

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME