メニュー

病気のこと

わんぱくドクターコラム「風邪①」 風邪ってどんなもの?(2017.12.31更新)
熱が出たり咳をすると、「風邪ひいたかな」と考えたり、病院に行っても「風邪ですね」と言われたことがあると思います。でも、症状は知っていても、本当の意味はあまり知られていないかもしれませんね。 「風邪」… ▼続きを読む

食物アレルギーについての講演をさせていただきました。(2017.09.30更新)
先日、東小岩わんぱくクリニックの小島先生と一緒に、千葉県食物アレルギー研究会にお招きいただき、講演をさせていただきました。 食物アレルギーの考え方は、この数年で目覚ましく進歩し、“何もせずに治るのを… ▼続きを読む

乳幼児のゼーゼーについて(2017.08.26更新)
咳が出ているお子さんの胸の音を聴診器で聴くと、息を吐くときに「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という音がすることがあります。「ゼーゼーしているね」と医師に言われたことがあるお子さんも多いと思います。これは、… ▼続きを読む

わんぱくドクターコラム 夏のケアいろいろ②(2017.08.12更新)
この時期のエアコンは必需品です。喘息やアレルギー性鼻炎で通院されているお子さんに、「梅雨があけたら薬を減らしましょう」とお話しすることがあるのですが、なかなか減らせない方が多いです。どうも、エアコンの… ▼続きを読む

わんぱくドクターコラム 夏のケアいろいろ①(2017.08.07更新)
毎日暑いですね。昔は夏は大好きでしたが、こんなに暑くなかった気がします。当然汗をかくので、肌のトラブルが多くなります。汗疹(あせも)や伝染性膿痂疹(とびひ)ができたり、アトピー性皮膚炎のある方は、夜だ… ▼続きを読む

水イボについて(2017.07.05更新)
 夏になるとご相談を受けることが多くなる皮膚疾患のひとつに「水イボ」があります。正式には「伝染性軟属腫」という名前ですが、見た目から「水イボ」と呼ばれることが多いです。 水イボは、皮膚に小さい水疱が… ▼続きを読む

食物アレルギーの診療をしています。(2017.06.17更新)
昨日、ヤフーニュースに「卵アレルギー 乳児期食べ予防」という記事が出ていました。 一昔前までは、「卵アレルギーのお子さんは、大きくなると自然に治ることが多いので、ひとまず3歳くらいまでは除去しましょ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME